つぶやきママのブログ

つぶやきママの独り言♡

NIPTについて

最初に受診した産婦人科で分娩したいと思い、妊娠7wで初診に行きました。
既にいっぱいでキャンセル待ちとの事・・・。

キャンセル待ちは私は10番目

個人医院なので、空きも出ないだろうと考え分娩出来る施設を探していました。

 

最初に受診した病院で、マーカー検査について知りました。
35歳以上の妊婦さんには一応話しているとのことです。

マーカー検査は、染色体異常の確立だけ出るとの事でした。

 

他の検査はないかと調べたら2013年頃からNIPT(新型出生前診断)について知りました。

 

NIPTは、妊婦の血液のみで染色体異常が分かる検査です。

羊水検査に比べると比較的早い時期から検査することが出来ます。

この検査で陽性になった場合、すぐに中絶手術とはいかず、羊水検査で確定診断が必要になります。

あくまでも確定診断ではないとの事です。

 

羊水検査は胎児に影響を与える可能性がありますが、このNIPTは血液検査のみで結果が出るので安全です。

 

生まれてくる子が障害児なら産まないと、命の選別をしているようだと言われる方もいますが、色々な病院へ電話を掛けてみるとほとんどの病院が、予約が混み合っているもしくは既に予約でいっぱいとの返答でした。

 

日本ではまだ認可されていないので新型出生前診断は22~26万くらいですが、かなり高齢出産の妊婦の関心が高い事が分かります。


出産費用も55~90万と病院によってマチマチです。

出産するのはとてもお金がかかりますので、夫婦で良く相談して一番安く出産&検査が出来る病院を選ぶ事にしました。